忍者ブログ

Date:April-28-2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Date:October-07-2006

邪魅の雫地図 第4章編

「手前派出所勤務でヤキが回ったか? それとも頭でも打ったのか」
京極夏彦: 京極堂シリーズ邪魅の雫(講談社, 2006/9)

第4章(p84-113)より。

登場人物
青木文蔵(あおきぶんぞう, 巡査, 東京警視庁小松警察署今井派出所勤務)
木場修太郎(きばしゅうたろう, 巡査, 東京警視庁麻布警察署刑事課一係)
住所
東京都葛飾区新小岩
東京都江戸川区江戸川3丁目今井

マーカーは青木文蔵と木場修太郎があっていた東京都葛飾区新小岩駅前、青木が配属された派出所のある東京都江戸川区江戸川3丁目今井、遺体発見現場の江戸川今井橋近辺です。(今井橋のマーカーは橋の中央にあります。今井との座標が近すぎて河川敷に置けませんでした。……ぐぐるたん)

1932(昭和7)年東京市は35区編成に。1943(昭和18)年東京市と東京府が合併、東京都の誕生。1947(昭和22)年特別区スタート、区域が23区編成になりました。

貴重な木場修太郎の登場シーン。仕事帰りに国鉄新小岩駅前で待ち合わせたのでしょうか。木場の下宿は武蔵小金井にあるので、新小岩は麻布を挟んで正反対。帰宅時は大変です。しかし呑んでいるのに歩く。

「現場ァ遠いのかよ」
「遠いですよ。ここは新小岩ですよ。現場は今井橋ですからね。このまま荒川沿いに進んでも――東荒川から出てた都電も廃止されちゃいましたからね」
京極夏彦: 邪魅の雫(講談社, 2006/9)

新小岩は葛飾区の端で江戸川区とは隣接していますから近いといえば近いですが、今井橋はかぎりなく千葉県よりです。むしろ県境です。青木文蔵の言うとおり新小岩からは遠いです。わたしなら意地でも歩きません。

マップの縮尺を変更、新小岩駅から平和橋通り沿いに北へドラッグすると、すぐにたつみ橋が現われます。本文とは全く関係ないですが。

参考
目でみる東京百年(東京都, 1963)
知人から強だ……譲り受けた東京都史。写真/図版が多めでおすすめ。ただし重量は半端ないです。

PR

Add a comment
Name:
Title:
Email Address:
Url:
Comments:
Password:
Trackback:
Submit Trackback:
最新刊
見えない世界の覗き方―文化としての怪異

見えない世界の覗き方 文化としての怪異
京極夏彦,小松和彦 ほか

新刊
四季 春

四季 春
森博嗣

新刊
四季 夏

四季 夏
森博嗣

薔薇十字の覚醒

薔薇十字の覚醒
フランセス・イエイツ,山下 知夫

小説読書生活

小説・読書生活
関戸克己,京極夏彦

PLAYSTATION 3(20GB)

PLAYSTATION 3 (20GB)
プレイステーション 3
ソニー・コンピュータエンタテインメント

Profile

hal

特技:

開口一番を関口一番と読み違えること

さいきんのプレイリスト:

iMixで作成しているのでiTunesがインストールされているパソコンで視聴できます。