忍者ブログ

Date:June-25-2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Date:October-03-2006

邪魅の雫地図 第2章編

「だってさっきも云ったが、礼二郎が結婚したら間違いなく君たちは失業なんだぞ。利害関係は一致しているじゃないか」
京極夏彦: 京極堂シリーズ邪魅の雫(講談社, 2006/9)

第2章(p38-59)より。

登場人物
益田龍一(ますだりゅういち, 薔薇十字探偵社探偵見習い)
今出川欣一(いまでがわきんいち)
安和寅吉(やすかずとらきち, 薔薇十字探偵社秘書兼給仕)
住所
東京都千代田区神田神保町

マーカーを置いているのは東京都千代田区神田神保町、神保町交差点です。

薔薇十字探偵社が入っているのは、神田神保町の榎木津ビルヂング3F。神田区と麹町区が合併して千代田区になったのは1947(昭和22)年、今出川欣一が薔薇十字探偵社を訪れたのは1953(昭和28)年9月なので、住所は現在のものと同じでしょう。 榎木津ビルヂングの所在地に関して姑獲鳥の夏では、

古書店が軒を連ねる大通りから一本入った裏通りの紛乱(ごみごみ)とした商店街を越すと、頑丈そうな三階建てのビルが見えてくる。周りの建物はみな平屋か二階建てだからひと際目立つ。
京極夏彦: 文庫版 姑獲鳥の夏(1998/9)

大通りとは靖国通りのことでしょうか。神田の古書店街が神田神保町1丁目から2丁目周辺に通り沿い東西に伸びていたとして、……南側と北側のどちらだろう。白山通り西側、神田神保町2丁目の南側といえば大通りを入って3本目の通りを境に一ツ橋と隣接。岩波書店や小学館、集英社などは目と鼻の先ですから、外しても良いように思うのですが。

登場人物の一覧に榎木津礼二郎は入れていませんが、益田龍一によれば事務所内の自室で寝ているようです。

参考
市町村変遷パラパラ地図

PR

Add a comment
Name:
Title:
Email Address:
Url:
Comments:
Password:
Trackback:
Submit Trackback:
最新刊
見えない世界の覗き方―文化としての怪異

見えない世界の覗き方 文化としての怪異
京極夏彦,小松和彦 ほか

新刊
四季 春

四季 春
森博嗣

新刊
四季 夏

四季 夏
森博嗣

薔薇十字の覚醒

薔薇十字の覚醒
フランセス・イエイツ,山下 知夫

小説読書生活

小説・読書生活
関戸克己,京極夏彦

PLAYSTATION 3(20GB)

PLAYSTATION 3 (20GB)
プレイステーション 3
ソニー・コンピュータエンタテインメント

Profile

hal

特技:

開口一番を関口一番と読み違えること

さいきんのプレイリスト:

iMixで作成しているのでiTunesがインストールされているパソコンで視聴できます。